大田区で家族だけのアットホームな葬儀を行いました

大田区で満足のいく家族葬を行うことができた

静かで寂しい葬式になるのではないかと最初は不安を感じていましたが、参列者はみんな顔見知りだったことから気兼ねない雰囲気になりました。
参列者が少ないことから焼香時間にも余裕があるため、その分を父との思い出を語る時間にしました。
火葬を行っている間に、軽食とることになりましたが、その時に父の思い出の品やアルバムを飾ることにしました。
食事をしながら、父の若かったときの思い出話を親友からきくことができた、自分が知っている父とは違う部分があったのだと知ることができました。
スタッフのしっかりしたサポートのおかげで、葬儀は滞りなくスムーズに行うことができました。
これまでは葬式参列をすると疲れてぐったりすることがありましたが、参列者が知っている人ばかりだったこともあり緊張することもなく、満足のいく葬式になったと感じました。
父は自分が死んだ後も家族に迷惑をかけたくないという気持ちで家族葬を選んだのではないかと考えました。
父を最後まで見送ることができましたが、改めて父と向き合う大事な時間になりました。
大田区で満足のいく家族葬を行うことができたので、少しですが哀しみが和らぎました。

父の意志を尊重し家族葬を行うことにスタッフが細かいサポートをしてくれた大田区で満足のいく家族葬を行うことができた